妊娠初期の女性の方におすすめの葉酸サプリメント

妊娠したばかりのお腹の赤ちゃんは、サプリメントなどで得る葉酸を必要としています。妊娠初期に葉酸の摂取が必要となる理由は、お腹の中の赤ちゃんの成長に関わってくるからです。脳や神経がお腹の中でできている時に、葉酸を不足させないようにすることで、胎児の神経管閉鎖障害を防ぐ効果があると言われています。妊娠初期とは、妊娠する4週間前から、妊娠6週間目という、妊娠に気づいていない可能性がある時期です。葉酸のサプリメントは、今まさに妊娠しているかもしれない時から使い始めたほうが、確実に胎児のトラブルを予防できます。最近の葉酸サプリには葉酸の栄養素だけではなく、母体に必要なビタミンなどの栄養素やプラセンタなどの美容成分も同時に配合されています。少し早めにでも葉酸サプリメントを体内に取り入れておくことで、万全の体制を整えることができます。サプリメントの選び方としては、まずお腹の赤ちゃんへの影響を考えて無添加のサプリメントを選びましょう。日本国外でつくられたものを、通販などで安く売っているようなサプリメントもあります。外国産のサプリメントは錠剤のサイズが大きすぎて呑み込みにくい場合もあります。安全性を考えても、国産の葉酸サプリメントがおすすめです。お腹の子供の健やかな発育のためにも、妊婦自身のためにも、妊娠初期は何かと気をつけるべきことが多い時といえますので、サプリメントを賢く使って乗り切りたいものです。葉酸のサプリメントをはじめて利用する際には、まずはかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です