眼精疲労予防にはサプリメントを

サプリメントを活用して眼精疲労の解消を目指す人は多いようです。眼精疲労になった理由を知ることで、自分に合うサプリメントがわかります。眼精疲労だけでなく乾き目など目の調子が良くない場合は、マルチカロチンに配合されているルテインが役立ちます。天然の食材では、ルテインを多く含むものとしてはマリーゴールドや色の濃い緑黄色野菜、フルーツ類などが挙げられます。マリーゴールド茶を飲むことで、ルテインの眼精疲労軽減効果を得ることもできます。この他に、眼精疲労対策にはアントシアニンが豊富なブルーベリーもいいでしょう。特にブルーベリーの一種であるビルベリーのサプリメントから効率良く摂取できるのでおすすめです。眼精疲労を軽減するために紫芋を食べるという場合、最もアントシアニンが多い皮の部分を除去しないようにしましょう。DHAという魚に豊富な成分は、記憶力をアップさせ脳にいいとされているだけでなく、目の健康を助け眼精疲労にいいとされています。DHAは目の網膜に多く含まれる成分であり、目の網膜を保護し視力を高める効果があるとされています。眼精疲労を避けるために心がけるべきことは、目へ負荷をかけすぎないこと、睡眠不足にならないことです。目を使わず毎日ぐっすり眠れる環境がそもそも作れないという人は少なくないようで、眼精疲労は今の社会が作る構造的な病ともいえます。眼精疲労の予防策として、目にいい成分をサプリメント等で補うという方法は、忙しく対策も難しい現代人に即した対応ともいえるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です